育休中にやったこと

自分を知る!育休中のママが復職前にストレングスファインダーを受けてみた

自己理解に!子育て中のママがSFを受けてみた感想

こんにちは、株歴6年目のつんつん(@ZPuriko)です。

ずーっとずっとやろうやろうと思っていたストレングスファインダー(SF)をやっと受けました。

なぜやろうと思ったかというと、産休育休中にやりたいことリストキャリアについて考えるという項目を設けたのに、なかなか目指したいキャリアが浮かばずで・・・。

去年はこのブログを開設にあたって自分の過去を振り返ることで自己分析をしたのですが、

今回はSFというツールを使って自分の資質を理解し、自己分析を深めてみようと思った次第です、はい。

SFの結果を見て、ほうほうなるほど、こういうことは深く考えずにできること、すなわち【私の強み】なのねと、知ることができて自分を知ることができました。

この記事は、

  • ストレングスファインダーに興味がある人
  • ストレングスファインダーの診断にかかる所要時間を知りたい人

の参考になれば幸いです。

ストレングスファインダーを受ける方法は2通り

ストレングスファインダーを受ける方法は2通りあります。

  1. 本を購入して受ける
  2. ギャラップ社のサイトで受ける

私は株主優待好き故、株主優待の図書カードを使って本を購入して受ける方法を選びたかったのですが、自粛で本屋に行く機会がなく、②のサイトで受けました。

本を購入する手間を考えると、サイトで受けるのが時短なので、忙しい子育て世代の方には②サイトで受けることをおすすめします。

②の価格は、税込み価格:5,850円です。

①本

②サイト

 

本でストレングスファインダーを受ける場合の方が安価ですが、トップ5の資質のみがわかるようです。(それ以上を求める場合は追加料金が必要)

どれくらいの時間がかかる?所要時間は1時間

私自身が、「どれくらいの時間がかかるんだろう?」「どれくらい時間を確保すればいいんだろう?」と時間を気にしすぎて、腰が上がらなかったのですが(さっさと調べればよかった・・・)、想像していたよりもとサクッとできることが判明。

名前、住所などサイトへの個人情報を入力後、177問の問いに答えるという流れ。

時間を計ってみたところ、個人情報入力から質問回答を完了するまで1時間確保すれば充分でした。

質問回答の制限時間は20秒。

ご参考までに私の177問への回答時間は32分間でした。

1時間ほど確保すれば充分です。

あと、資質の中身の解説をゆっくり眺める時間は含まれていないので、別途時間を確保する必要がありますのでご注意ください!

ストレングスファインダーを受けるには1時間程度確保すればOK!

ストレングスファインダーを受けてみた

ストレングスファインダーの結果を見て、「思い当たる節あるぅぅ!」というのが率直な感想です。

下位資質を見ると、「だから上手くいかないのか!」と目から鱗。

自分の強みを知ることができた

改めて、資質があることに気付けて自分が愛しくなりました(笑)

昔から興味持った事を学ぶことが好きなんですが、学習欲という資質があるからでした。

ドイツ語も、お金も投資も・・・興味をもちさえすれば学ぶし、学ぶことにお金をかけます。

仕事では、怖がられるくらい顧客のことを知っているのは収集心の資質がるから、かなとか、

話が上手い方ではないけど、顧客の声に共感する資質があるから、仕事が成り立っていたんだな、とか。

一方で、気になることをちょっとかじるだけで満足なのは、達成欲がないからなのかな?

会社で戦略を立てろと言われても戦略立案が苦手だなと思っていた意味が分かりました。そもそも資質がないのか!

等、自分のことがよくよくわかってきました。

下位資質を使わない仕事や、こういうのが得意な人とチームを組んで補ってもらって仕事をするのがよさそうですね。

  • 自分の資質を知ることでできること・できないことがわかる
  • 自分を知って、資質のないことは無理してやらないと割り切るだけでも生きやすくなる!

【おまけ】もうすぐワーママ復帰の私の上位資質と下位資質

上位資質

1、学習欲

2、共感性

3、アレンジ

4、調和性

5、収集心

 

下位資質

30、回復志向

31、達成欲

32、慎重さ

33、指令性

34、戦略性

資質の理解を深める!SF関連のセミナーに参加!

ミートキャリアさんの「ストレングスファインダーの結果の味方」イベントに参加。(2020年8月1日)

なるほど!と思ったことを残しておきます!

トップ1~5は無意識でできる資質、トップ6~10は意識している資質だそうです。

ストレングスファインダーの構成要素は先天的4割、後天的6割と言われていて、

環境によって変わる部分があるので、出産や転職などライフイベントがあると資質が変わることがあるそうです。

資質の「調和性」は、空気を読むことができて、寄り添うことができる!

(相手の声のトーンなど些細な変化を読み取りすぎて私が疲れることもありますね(笑)、納得!)

資質の「アレンジ」は、柔軟性を持って生産性の最大化を図れる資質のようです。

例えば、冷蔵庫の残り物でちゃっちゃとご飯を作れる、とか。

資質の「包含」は、仏様のような資質で、みんな仲良くしようよ!他人を受け入れる資質だそうです。

めっちゃ勉強になりました!ありがとうございました!

まとめ

キャリアを描く前に、自分の資質を理解をすることができるSFを使って自己理解を深めました。

私は学習欲があり「プロセス」を楽しむことができる強みがあるから、復帰後は学習欲を掻き立てられるような要素を本業に差し込んでみたいと思っています。(ブログ運営を始めてからWebサイト運営に興味を持ったのでWebデザインの領域をBtoBでやってみる!ことに挑戦したいな)

また、戦略立案するような仕事にあこがれがあったけど、資質がないので憧れで終わろうという結論に!

SFで資質を知った結果、自分の人生の舵をうまく切っていけそうなガイドを手にした気がしてわくわくしています!

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!