私のこと・お金のこと

私の「お金」の履歴書!アラフォーママが投資を始めるまでを振り返る

貯蓄から投資へ!子育て中のママが投資を始めるまで

こんにちは、株歴7年目のつんつん(@ZPuriko)です。

アラフォーなので40代がすぐそこ!

40代を迎える前に今までの振り返りをしています。

今回は私が「投資」を始めるまでのお金に対する価値観の変遷について振り返ってみました。

今でこそ投資が好きな私ですが、

もともとは貯金世代の夫婦に育てられた、お金を増やす手段としては貯金一手しか知らない人でした。

過去を振り返ってみて、

  • 過去に得たことが今に通じている、過去の積み重ねで今がある
  • お金を得た時は、いつもお金+αがあった
  • 自分の過去を振り返って気付いたことを子供のお金の教育にも活かしたい

と感じました。

過去の自分を振り返ると、自分の価値観の根源がわかります!

私はお金に関することに絞って振り返ったけど、過去の振り返り、おすすめです。

「うちにはお金がない」と思っていた10代

親のお金教育は貯金をすること

私の「お金」の価値観を形成した生育環境

私は、公務員の父、ジョブホッパー後専業主婦の母の元に生まれた三兄弟の長女です。

父はケチ!、母は使いたい時には使うけど基本倹約家!の夫婦で、

  • お金をどん!と使っている様子なし。
  • 外食に連れて行ってくれない。
  • 電気と水はこまめに消すし、消すように口酸っぱく言われる。

こんな感じだったので、うちにはお金がないと思って育ちました。

つんつん
つんつん
外食に連れて行ってくれなかったのは、父の胃長が弱かったからだとのちに判明。

お金を増やす手段としては『貯金』の一手のみ。

両親の現役時代は『貯金』の一手でもよかったのかもしれませんが。

両親のから私へのお金に関する教育は、

  • とにかく「貯金」をするように
  • お小遣い帳を買ってくれた

の2つ、かな。

大事なお金を大放出!大学へ進学

親の価値観を引き継いできたので、とにかく「安い」のがいいことと思ってました。

私が大学に行くのなら、学費が安い国公立大学を目指さなければ!と思ってた高校時代。

まさかの浪人をして、まさかの私大へ行くことになり、うちのお金を大放出する結果になりました。

つんつん
つんつん
両親がこつこつ貯金したお金を派手に使ってしまった!と落ち込んだこともありました

親の価値観を子供はまんま受け継ぐ。

がむしゃらに働いて収入を得た20代

「安い」ことがいいこと、お金を貯めるにはがむしゃらに働く!

大学時代のバイトで得た「お金」と貴重な経験

大学時代は平日はレストランのバイト、塾講のバイトが中心。

土日は日雇いのバイト。

(グッドウィルでほんとに様々な業種の職場を体験することができました)

バイトで得た収入は生活費とバックパッカーにハマったので海外旅行代へ回すというサイクルを確立。

ほんとに大学時代の多種多様なバイトでいろんな経験をさせてもらったことが「お金」だけでなく、その後の私にいい影響を与えてます。

  • 実体験をもとに社会が成り立っている仕組みを理解できたこと
  • ものづくりの現場に携わることができたこと
  • 自分の向き不向き・好き嫌いを経験できたこと

ほんと勉強になりました。

つんつん
つんつん
子供にも商品ができあがるまでの過程・仕組みを知る機会を持ってほしい!

大学時代の多種多様なバイト経験はお金面でも今後の人生でも有益だった!

子供にもいっぱいバイトしていろんな経験をしてもらいたい!

働きまくりの会社員時代

過酷な就活を得て、とある会社に新卒で入社してから、とにかく仕事が忙しく、仕事があってもなくても終電で帰る日々。

つんつん
つんつん
やばい、とんでもないブラック企業に入社してしまったー。

めちゃくちゃな日々でもお金面で良かったことは、

  • 住居費が安かったこと
  • 計画を達成すればインセンティブがあったこと

それなりに使っていたけど、この住居にかかるコストが安かった&平日使う暇がなかったので、この後に投資の種銭となるお金が貯まって行っていました。

あと、お金面以外では、顧客と話すために顧客の企業分析をしまくったおかげで、企業の事業に興味が湧くようになったので、今の企業応援投資にも活きています。

投資を始める前に、投資の種銭(生活資金ではなく余裕資金)を作る時期が必要!

株と自己投資で還元を受けることの目覚めた30代

「安い」ことが全てではないことに気付き、投資で還元を受けることにやっと気づいた30代。

つんつん
つんつん
「安い」ことはすべてではないけど、「安い」のは好き(笑)

貯蓄から投資へ!応援している企業に株で投資!

優待投資家の桐谷さんに出会ってから、私は「応援している企業に投資」するようになりました。

自分が好きな企業、愛用している商品に投資しています。

つんつん
つんつん
好きな企業に投資して、好きな商品やサービスの還元を受けています!
投資初心者の私が株式投資にはまったきっかけは、優待投資家桐谷さんこんにちは、株歴5年目のつんつん(@ZPuriko)です。 私が株式投資を始めたのはスタバが飲みたかったからなんですが、私が株式投...

桐谷さんから学んだ投資精神と株への熱い思いについてはプロフィールにも書いています。

子育て世代向けの株主優待やジュニアNISA運用
プロフィール当ブログ「プチマダムを目指す!株主優待で子育て」をご覧いただきありがとうございます! 企業を応援する投資をしたい!子育て世代にゆっ...

 

第二子産休育休中に自己投資!

企業だけでなく、自分に投資することを積極的にし始めました。

第二子の産休育休は多分人生で一番自己投資をした時期でした。

ブロガーデビュー講座を受講したり、メンタルオーガナイズ+ヨガのレッスンを受講し、自分の視野が広がった!

育休中に乳幼児と受講して良かったオンラインセミナー紹介
学びたい人必見!育休中に参加したセミナー一覧とおすめのオンライン講座こんにちは、つんつん(@ZPuriko)です。 充実した日々を過ごしたいと思いながら駆け抜けた育休ですが、そろそろ復職が迫ってきま...

また、受講の内容を習得しただけでなく、素敵な仲間もできました!

企業への投資や自分への投資をして視野を広げる!

まとめ

20代までは親の価値観をそのまま受け継いだお金の価値観のままの時期、

30代は、お金の価値観がガラッと変わった時期。

10代、20代、30代を生きてきて、お金に対する考え方がそれぞれ違っていて面白いけど、根本的には変わらないみたいです。「安い」のには惹かれる(笑)。

過去を振り返ってみて、今までの積み重ねがあるからこそ今の私がいることを確信。(言ってみれば当たり前なんですが)

これからは、今まで作ってきたお金にも働いてもらい、自己投資は惜しまず、有意義な40代を過ごせたらなと思ってます。

以上、私の「お金」の履歴書でした。

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!