株主優待活用

リネットジャパンの株主優待を利用してネットオフでお得に中古本を買ってみた

リネットジャパンの株主優待でお得に本を買ってみた

こんにちは、株主優待が大好きなつんつん(@ZPuriko)です。

読みたい本があったんですが、図書館で230人待ち(!)なので購入することにしました。

少しでもお得に買いたいと思って、リネットジャパンが運営しているリサイクルネットショップのネットオフで本を購入することにしました。

ネットオフをはじめて利用しましたが、結論として、

普通のネットショッピングと同じでした!

普通に買い物すればOK。

この記事は、こんな人の参考になれば嬉しいです。

  • ネットオフでお得に中古品を買う方法を知りたい人
  • ネットオフで使えるリネットジャパンの株主優待について知りたい人

ネットオフを運営している企業リネットジャパンとは

主な事業は、3つです。

  1. インターネットリユース事業(NET OFFブランドで展開中)
  2. 小型家電リサイクル事業
  3. カンボジアでのマイクロファイナンス事業・技能実習生送り出し事業

もともと私がリネットジャパンを知ったのは、②小型家電リサイクル事業の一環の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」という、全国各地から集めたリサイクル金属で2020東京オリンピックの金銀銅メダルを作るというプロジェクトに住居地の自治体が参加していることを知ったことがきっかけでした。

五輪のメダルをリサイクル金属で作るという発想がとても魅力的だと思いませんか?

東京五輪で使われるメダルが私のモノのカケラかもしれないと思うと役に立った感じがして嬉しいですよね。

リユース、リサイクル事業は今後伸びて行くであろうという仮定と、カンボジアでの事業の拡大とインドネシアやミャンマーへの注力が期待される海外事業に魅力を感じ、投資しています。

3事業の中で海外事業の売上高が高いそうです!今後の海外事業にますます期待!

リネットジャパンの株主優待を活用してお得に買い物

100株以上の保有で、年2回ネットオフのお買物を500円×2枚=1,000円もらえます。

500円券は1回の利用につき1枚だけ利用できます。

併用不可です!

ネットオフで使える買取UPクーポン券(10,000円)ももらえます。

こちらは私はまだ使ったことがないので、使うことがあれば別途レポします!

リネットジャパンの株主優待の詳細はこちら

ネットオフで中古本を注文してみた

ネットオフの会員登録後中古本を注文

まずはネットオフ無料会員登録をします。

欲しい商品を検索、在庫があれば、カートへ入れます。

お届け先住所を選択。

支払い方法を3つから選択。

支払い方法

・代金引換え (代引き手数料390円別途必要)

・ドコモケータイ払い(毎月の携帯料金とまとめてお支払い)

・カードでお支払い

本体価格+代引き手数料+配送料の合計が算出された後に、Tポイントの利用有無、クーポンのコードを入力する画面に遷移します。

クーポンコード入力欄に株主優待の500円クーポンに記載のあるコードを入力し、最終的な支払い金額が表示されます。

ネットオフ購入画面例

私の場合は、クレジットカード支払いにしたので、商品の価格が660円+配送料440円=1,100円かかるところ、クーポン利用 -500円

合計600円

ご注文完了メールを受信

購入直後にご注文完了メールを受信しました。

NETOFF注文完了メール例

発送完了のお知らせメールを受信

購入した翌日に発送完了のお知らせメールを受信しました。

NETOFF発送完了メール例

今回購入した本はゆうメールでの発送なので追跡はできませんでしたが、ネットオフのHP上に到着の目安の記載がありましたので、大まかな到着予定日はわかります。

ネットオフ お届け日数の目安はこちら

1冊のみの購入では送料が400円かかってしまうので、送料が無料になるように複数冊まとめての購入をおすすめします!

もしくは金額3,000円以上で送料無料です。

ネットオフで中古本を500円オフで購入できた!

リネットジャパンの株主優待のお陰でネットオフで中古本を500円オフで購入することができました。

ちなみにちなみに買った本はこちらです。

少しでもお得に買い物がしたいとき大活躍の株主優待。

ネットオフ以外でも企業のオリジナルECサイトで株主優待を使ってお得に商品が買えます↓

企業のオリジナルサイトでお得に買い物
子育て中のママが株主優待を使ってお得に買い物をしているECサイト3つこんにちは、株主優待で生活したい株歴6年目のつんつん(@ZPuriko)です。 楽天、Amazonなどで何でも買えてしまいますが、...

株主優待を楽しもー!

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!